1. 海外旅行保険比較サイト i保険
  2.  > 保険会社から選ぶ
  3.  > ゼネラリ保険会社:一般渡航用保険(商用・留学・ワーホリ等)

ゼネラリの一般渡航用保険(商用・留学・ワーホリ等)

ゼネラリ保険の一般渡航用保険(商用・留学・ワーホリ等)の特長

Point1:補償内容

  • 一般渡航用保険
  • 保険料表

海外旅行でケガや病気、盗難等にあったら…せっかくの旅行も台なしです。
こうしたリスクを幅広くカバーする補償とサービスで、安心の旅行に出かけませんか?

ケガや病気の補償

  • 傷害死亡保険金
    疾病死亡保険金
    CASE1 ● 旅先でのケガや病気が原因で亡くなってしまった場合
  • 傷害後遺障害保険金
     
    CASE1 ● 旅先でのケガが原因で後遺障害が生じてしまった場合
  • 治療・救援費用保険金
     
    CASE1 ● 旅先でのケガや病気が原因で治療が必要になった場合

持ち物に関する補償

  • 携行品損害保険金 CASE1 ● デジタルカメラ等を落として壊してしまった場合
     

その他費用に関する補償

  • 航空機寄託手荷物保険金 CASE1 ● 航空会社に預けた手荷物が出てこなくて、やむを得ず身の回りの品を買った場合

他人にケガ等をさせてしまったときの補償

  • 賠償責任保険金 CASE1 ● 人にケガをさせてしまった場合
  • 賠償責任保険金 CASE1 ● 他人の物を壊してしまった場合
ご契約にあたっては、必ず「重要事項のご説明」をご覧ください。

ページの先頭へ

Point2:安心サービス

  • 日本語救急サービス

    日本エマージェンシーアシスタンス社を通じ、世界12拠点に直営のアシスタンスセンターを設置し日本語による救急サービスをご提供しております。
    年中無休、24時間体制でご連絡を受け付け、医師の紹介・手配などを含めた万全のサービスをお届けします。

  • キャッシュレス・サービス

    日本エマージェンシーアシスタンスが世界各地でキャッシュレスで治療が受けられる病院をご紹介します(国、地域によってはご紹介できない場合があります)。

  • 賠償事故サービス

    誤って他人にケガをさせたり、買い物中に高価な商品を壊してしまった場合など、海外で賠償責任を負ったときには、弁護士および通訳をご紹介します。
    お客様が被害者になった場合でも、相手との交渉のために弁護士をご紹介します。
    ただし、弁護士費用について保険金をお支払いするのは、お客様が加害者になった場合のみですのでご注意ください。

  • 救急サービスネットワーク

    ・世界12拠点に直営のアシスタンスセンターを設置

    ・世界128カ国に24時間対応の提携アシスタンスセンター

資料請求はこちら