世界の医療事情世界の医療事情

ドイツ/デュッセルドルフ情報

Dusseldorf

高い失業率、外国人犯罪組織の流入、麻薬の蔓延等の要因から、犯罪発生率は比較的高く、窃盗や傷害や暴行といった犯罪が多発しています。デュッセルドルフ、ハンブルグ、フランクフルト、ベルリンではスリ・置き引きが多発しており、ハンブルグのザンクト・ゲオルグ地区やザンクト・パウリ地区では、窃盗、恐喝、傷害等に加え強盗等の凶悪犯罪、薬物関連犯罪も多発しているため、立ち入ることはなるべく避けることが賢明です。日本の生活感覚のままでは思わぬ犯罪被害に繋がりかねませんので、高い防犯意識を持ち、地域、時間帯、各種行事により様々に変化する治安情勢を正確に認識しなければなりません。  

バイエルン州、バーデン・ヴェルデンベルグ州等ではダニを介したウイルス性脳炎に感染するおそれがあります。流行期の6~7月、9~10月は特に注意が必要です。山歩き、ハイキング等の野外活動の可能性のある方は予防接種を受けることをおすすめします。

dusseldorf

ドイツ/デュッセルドルフ医療事情

救急車
(電話番号・電話料金等)
TEL:112 公共
薬の入手方法 医師の処方箋が必要(薬によっては処方箋なしで購入可)
病院の部屋代
(1日あたり)
(薬代、X線代、検査費は含まれない)

公立病院

個室
約6,000円~約9,900円
セミ個室
約1,000円~約6,000円
一般病棟
-
I.C.U./C.C.U.
-

私立病院

個室
-
セミ個室
-
一般病棟
-
I.C.U./C.C.U.
-
入院保証
公立病院
基本的に不要
私立病院
基本的に不要
手術費
虫垂炎
公立病院 入院期間(平均)
約198,200円 3日
私立病院 入院期間(平均)
約297,300円 3日
アキレス腱断裂
公立病院 入院期間(平均)
約198,200円 3日
私立病院 入院期間(平均)
約396,400円 3日
外来初診料法
胃腸炎
公立病院
約30,000円
私立病院
約60,000円
当地から日本への移送費 約2,973,000円
(ストレッチャー使用、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)
備考
  • 移送費は利用する航空会社および、時期により異なる。
  • 5~6年前から、医師の診断により診療費を計算する「DRG(医療費用計算システム)」を導入。常駐していないフリー医師に診察を受けた場合は、費用は割高になることが予想される。事前に費用を伝えることは不可能。
  • デュッセルドルフ市内には私立総合病院はなく、泌尿器科系の私立診療所が1つあるのみである。

<東京海上日動 世界の医療と安全2014年 より>

海外旅行保険・留学保険
ワーホリ保険・駐在保険

人気11を徹底比較!

渡航日数と渡航先を選んで
ご希望のプランをカンタン検索!

今すぐ保険料を知りたい方

保険料一括比較

海外旅行保険の選び方