世界の医療事情世界の医療事情

フィリピン/マニラ情報

Manila

銃器の普及率が高く、犯罪の書類にかかわらず凶器の使用が多いという特徴があります。殺人事件はルソン島南部、強盗事件はマニラ首都圏で多く発生しています。日本人が巻き込まれる殺人事件も毎年比較的多く発生しています。(2010年は5件、2011年は1件)。その他の日本人の被害例としては、強盗、窃盗、美人局、麻薬等違法薬物の押し売り、いかさま賭博等となり、犯罪被害地域は特定の地域に限らず国内どの地域でも発生しています。

飲用・製氷には市販のミネラルウォーターをおすすめします。食品は、よく熱を通し調理後早めに食べることが大切です。

経口伝染病は全土で季節に関係なく発生しています。特に腸チフス、細菌性及びアメーバ赤痢、A型肝炎等が広範に発生しているため、飲料水や食品の管理・調理・摂取には十分な注意が必要です。

manila

フィリピン/マニラ医療事情

救急車
(電話番号・電話料金等)
TEL:117 公共
TEL:02-839-2520~30 Lifeline Arrows(民間救急車会社)
薬の入手方法 医師の処方箋が必要
病院の部屋代
(1日あたり)
(薬代、X線代、検査費は含まれない)

公立病院

個室
約1,600円~約5,600円
セミ個室
約800円~約3,600円
一般病棟
約500円~約2,400円
I.C.U./C.C.U.
約2,400円~約10,100円

私立病院

個室
約4,800円~約9,700円
セミ個室
約2,400円~約4,000円
一般病棟
約1,200円~約3,200円
I.C.U./C.C.U.
約5,600円~約13,700円
入院保証
公立病院
不要
私立病院
必要(少なくとも約74,000円程度)
手術費
虫垂炎
公立病院 入院期間(平均)
約28,200円~約74,100円 3日~7日
私立病院 入院期間(平均)
約147,300円~ 3日~7日
アキレス腱断裂
公立病院 入院期間(平均)
約64,400円~約88,500円 3日~5日
私立病院 入院期間(平均)
約160,000円~約201,200円 3日~5日
外来初診料法
胃腸炎
公立病院
約800円
私立病院
約1,600円~約3,200円
当地から日本への移送費 約965,900円~約1,207,400円
(ストレッチャー使用、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)
備考
  • 移送費は利用する航空会社および、時期により異なる。
  • 公共の救急番号は、場合によって出動できないときもあるので注意。また、配車時間も遅く、日本人はあまり利用しない。
  • 私立病院については、部屋代に比例して治療費、手術代など諸経費が高い。
  • 外国人が利用できる公立病院は少ないといわれている。

<東京海上日動 世界の医療と安全2014年 より>

海外旅行保険・留学保険
ワーホリ保険・駐在保険

人気11を徹底比較!

渡航日数と渡航先を選んで
ご希望のプランをカンタン検索!

今すぐ保険料を知りたい方

保険料一括比較

海外旅行保険の選び方