1. 海外旅行保険比較サイト i保険
  2.  > 渡航目的から選ぶ
  3.  > 短期海外旅行保険

i保険ナビダイヤル

短期海外旅行保険とは?

渡航期間が3ヵ月未満の海外旅行保険では、インターネット専用の海外旅行保険がお勧めです。地域細分型の保険料が導入されているため、
特にアジア圏への旅行の場合は、通常の海外旅行保険と比較して保険料が最大約40%以上割引される保険会社もあります。
また、その場で保険証券がアウトプットでき、出発当日でも簡単に契約できる保険会社もあります。
インターネット専用の海外旅行保険は、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off、三井住友海上のネットde保険@とらべる、エイチ・エス損保のネット専用海外旅行保険スマートネッと、ジェイアイ傷害火災のWEB専用海外旅行保険t@bihoたびほの4商品となります。
また、補償の面では保険期間が31日未満の場合に、AIU保険では妊娠初期の異常や持病の治療費に対応できるプランがございます。
保険料だけでなく、状況に応じて保険会社、商品を選択することが重要です。以下のポイントを参考に貴方にぴったりな海外旅行保険をお選びください。

自分にあった短期海外旅行保険選びのポイントは?

point1

まず最初に治療・救援費用の保険金額です。
治療・救援費用は日本の健康保険と同様にケガや病気の治療費を補償するものです。
ご予算に応じてさまざまのタイプをご用意しておりますが渡航先の医療費水準にあわせることが重要です。
欧米諸国の治療費は非常に高額です。特にアメリカ、カナダに渡航される方は医療費水準を考慮すると、無制限を選択されたほうが安心です。またアジア圏においても、医療費は年々高騰しておりますので、最低でも1,000万円以上をお勧めします。

point2

次に持ち物の破損や盗難に備える携行品損害です。海外旅行中の盗難事故件数は増えており、海外旅行保険を選ぶうえで重要なポイントとなります。海外に持参する持ち物を考えて保険金額を設定します。ただし、保険金額を高額にしても、携行品は1つあたり10万円が限度(乗車券、航空券などの場合は5万円)となりますのでご注意ください。また通常、携行品損害の保険金は時価での支払いとなりますが、一部の保険会社では再調達価額(新価)にて支払いされますのでお勧めです。

携行品損害の保険金が新価(再調達価額)で支払われる保険会社 ジェイアイ傷害火災エイチ・エス損保

point3

次に賠償意識の違いから思わぬ損害賠償請求をされるケースも。そんな時に対応できるのが賠償責任保険です。保険料は非常に安いので、必ず付けたい特約です。また、万一のときの死亡補償ですが、生命保険等で十分準備されている場合など、死亡補償はいらない方はフリープランで設計も可能です。

フリープラン取扱保険会社 AIU保険ジェイアイ傷害火災損保ジャパン日本興亜富士火災

point4

通常、海外旅行保険では妊娠、出産に起因する疾病は補償されません。
しかしながら一部の保険会社の商品には妊娠初期(妊娠満22週未満)の異常をカバーできるものがあります。
妊娠初期で海外渡航される方にはこの特約が付帯された商品をお勧めします。
ただし、この特約は保険期間が31日以内の契約に適用されますのでご注意ください。

※ジェイアイ傷害火災のネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」では、旅行目的が留学、保険期間31日~1年間、且つ年齢が32歳までの契約については、保険終期日(最大1年間)まで適用いたします。

妊娠初期(22週未満)の異常に対応できる保険会社 AIU保険ジェイアイ傷害火災

point5

通常、海外旅行保険ではすでに発症している病気やケガ(既往症)が旅行先で悪化した場合の治療費は補償されません。
しかしながら一部の保険会社の商品には応急治療・救援費用補償特約が付帯され、300万円までの治療費をカバーできるものがあります。持病をお持ちの方にはこの特約が付帯された商品をお勧めします。
ただし、この特約は保険期間が31日以内の契約に適用されますのでご注意ください。

※ジェイアイ傷害火災のネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」では、旅行目的が留学、保険期間31日超、且つ年齢が32歳までの契約に限り、オプションとして付帯が可能です。

持病・既往症に対応できる保険会社 AIU保険ジェイアイ傷害火災

point6

通常、海外旅行保険では歯の治療費用は補償されません。しかしながら、虫歯などで急激な痛みや苦痛を一時的に除去、緩和するための費用をカバーする緊急歯科治療費用特約が付帯された保険を販売している保険会社もあります。
海外での歯の治療は非常に高額です。特に、小さいお子様が一緒の方にはお勧めします。

※ジェイアイ傷害火災のネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」では、旅行目的が観光・商用、保険期間が31日以内の場合に緊急歯科治療費用補償特約が自動付帯されており、歯科治療費用補償特約については、旅行目的が留学、保険期間6ヵ月以上、且つ年齢が32歳までの契約に限り、オプションとして付帯が可能です。

緊急歯科治療費用補償特約 取扱保険会社 あいおいニッセイ同和損保AIU保険ジェイアイ傷害火災三井住友海上

point7

保険会社各社とも海外の主要都市には、キャッシュレスで治療可能な提携病院があります。滞在先の近くに提携病院があるか否かも判断基準の一つです。

各社提携病院はこちら

各保険会社のサービスと特徴

AIU保険 ジェイアイ傷害火災 三井住友海上 東京海上日動 損保ジャパン日本興亜 あいおいニッセイ同和損保 エイチ・エス損保 富士火災

i保険ナビダイヤル

資料請求はこちら

保険比較サイトi保険が選ばれる理由

海外旅行保険に
関するご質問を
まとめてご紹介!

海外旅行保険に
関する用語を
ご紹介しています!

お電話によるご相談・資料請求