損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜の長期滞在(3か月以上)の特長

世界を結ぶ、安心のネットワーク。

Point1サービス体制

ご出発からご帰宅まで、海外旅行中の思いがけないアクシデント。こんな時に「海外旅行保険」はお役に立ちます。

海外旅行中のケガや、病気、盗難などのほか、あなたの身のまわりで起こった事故にすばやく対処。 旅行先での安心を損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険がお届けします。

1.旅先でも現金不要!治療サービス

旅行先で治療を受けてもキャッシュレス!病院の手配もお任せ。

海外旅行先で病気やケガで治療を受けた場合、治療費が高額になることがあります。キャッシュレス治療サービスでは、治療費は損保ジャパン日本興亜から病院に直接支払われるため、お客さまが現金でお支払いする必要がありません。またキャッシュレス治療サービスを利用することの病院への連絡も、損保ジャパン日本興亜・メディカルヘルプラインが行います。

ここが
充実!
医療アシスタンスサービス
ここが充実!医療アシスタンスサービス
  • 旅先でも現金不要(キャッシュレス)で治療を受けられる!
  • いつでもどこでも、24時間日本語で対応!
  • 病院予約や通訳手配、かけつけるご家族へのサポートも充実!

こんなに簡単!キャッシュレス治療サービスのご利用方法

病院に行く前に、「損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプライン」へご連絡ください。
  • お手元の保険契約証等の内容を確認します。
  • キャッシュレス治療可能病院の紹介・予約手配をします。
キャッシュレス治療対応が可能な病院の窓口で、保険契約証等をご提示ください。
損保ジャパン日本興亜で用意しているもの(ポケットガイド巻末に添付の保険金請求書をご利用ください。)、または病院備え付けの保険金請求書に必要事項をご記入ください。
これでOK!です医師の診察をお受けください。
  • 病院によっては診察後に処方箋が出され、別途薬局で薬の購入が必要な場合がありますので、その際はいったんお支払いいただき帰国後に損保ジャパン日本興亜へご請求ください。
  • キャッシュレス治療手配にもかかわらず、病院から治療費の請求があった場合は、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへご連絡ください。
  • 保険契約証等のコピー・保険金請求書・診断書を、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへ郵送またはファックスを送信いただく場合がありますのでご了承願います。

2.24時間完全日本語対応!医療アシスタンスサービス

旅行先で万が一、病気・ケガになってしまったら
24時間日本語対応で病院の予約や通訳の手配をします。

サービス内容

病院/医師の紹介・予約

お客さまの病状、滞在地、診察希望時間帯にあわせて、病院/医師を紹介・予約します。また、ホテルに滞在中で緊急の場合は、ホテルのフロントと連絡をとり、往診手配・救急車手配をします。

医療通訳サービス

ケガや病気で医師の治療を受けられる場合、必要に応じて、電話による医療通訳サービスを行います。

治療経過管理

通院して受診された場合、その後のお客さまの回復状況をチェック・治療内容確認・フォローします。入院の場合は、適切な治療がなされているかを主治医と定期的にコンタクトし、チェックします。

ご家族の救援者へのサポート

お客さまが入院された場合、病院へ駆けつけるご家族の渡航のお手伝いをします。

緊急移送手配

事故現場への救急車・救急ヘリ・緊急医療チームの派遣手配、チャーター機・付き添い医師/看護師の手配、移送先となる最寄り先進国の受け入れ病院の手配をします。

退院後の帰国手配

帰国便の手配をします。日本の病院へ移る場合、航空会社への患者搭乗手続きを行います。また、主治医の指示に基づく付き添い医師/看護師の手配をします。

遺体送還手配

お亡くなりになった場合、ご遺体の現地火葬手配や、ご遺体の日本への送還手配をします。

  • ご契約の内容によっては、ご利用いただけるサービスがかぎられる場合があります。
  • 各国の政治情勢、医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情等によっては、サービスがご利用いただけない、または時間がかかる場合があります。
  • 保険の対象とならない病気やケガの場合には、サービスのお取扱いができません。
  • 「損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプライン」は、「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社」および「ウェルビー株式会社」との提携により運営されています。

3.ケガ・病気以外のお問い合わせ
「損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン」

万一の盗難事故や賠償事故などの対処方法、保険金請求手続き等のご相談にご利用ください。

海外旅行先で病気やケガで治療を受けた場合、治療費が高額になることがあります。キャッシュレス治療サービスでは、治療費は損保ジャパン日本興亜から病院に直接支払われるため、お客さまが現金でお支払いする必要がありません。またキャッシュレス治療サービスを利用することの病院への連絡も、損保ジャパン日本興亜・メディカルヘルプラインが行います。

ここが
充実!
事故相談サービス
ここが充実!事故相談サービス
  • 万が一のときでも日本語で相談ができる!
  • 持ち物が盗まれた場合の届け出方法や必要書類の揃え方をアドバイス!
  • 保険の契約内容や保険金に関する疑問のご相談受付。

サービス内容

携行品の盗難・破損事故

ものが盗まれてしまった時の警察等への届け出方法のアドバイスや、必要書類のご案内をします。なお、長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、受取をされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをします。

賠償責任事故

他人をケガさせてしまった、他人のものを壊してしまったなどで賠償が必要となった場合、相手との話し合い(示談交渉)に関するアドバイスや、必要書類のご案内をします。

  • 長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、受取をされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをします。
保険契約内容の確認

保険契約証の見方のご説明や、契約されている保険の金額がどれくらいなのかわからないという場合、契約内容の確認をします。

保険金請求方法案内

保険金のご請求に関する様々なご相談、必要書類のご案内をします。

  • ご契約の内容によっては、ご利用いただけるサービスがかぎられる場合があります。
  • 帰国後にあらためてご請求いただく場合、再度事故内容をうかがう場合がありますので、あらかじめご了承願います。
  • 日本オフィスでは、請求書類の受付は行っていません
  • 「損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン」は、「株式会社プレステージ・インターナショナル」との提携により運営されています。

手続き簡単、現金不要の「携行品キャッシュレス・リペアサービス」

ご旅行中に破損したお客さまのスーツケースの修理に際し、修理費用を保険金として修理会社へ直接お支払いするサービスです。

Point2安心の補償内容

海外でまさか!?のトラブルの時にお役にたちます!!

海外旅行中に心配される病気やケガ、携行品の盗難、紛失などを手厚くサポートします。「基本補償」に加え、ニーズにあわせてお選びいただける「オプションプラン」、何を選んでよいか迷われてしまう方にぴったりの「パッケージプラン」もご用意しております。以下より各補償内容の詳細をご覧いただけます。

病気・ケガに対する賠償

治療費用
旅行先でかかった病気・ケガの治療費用をお支払いします。
傷害死亡・後遺障害
旅行中のケガによりお亡くなりになられたり、後遺障害が生じたりした場合に保険金をお支払いします。
疾病死亡
旅行中に病気によりお亡くなりになられた場合などに保険金をお支払いします。
救援者費用
旅行中にケガや病気で入院し、家族が現地にかけつけた場合などに、その費用をお支払いします。

他人に対する賠償

賠償責任
誤って他人にケガをさせたり、他人のものを壊してその賠償(法律上の損害賠償責任)をされる場合に、保険金をお支払いします。

持ち物に対する賠償

携行品損害
身の回りの持ち物が盗まれたり、壊れたりした場合などに、保険金をお支払いします。

その他の補償

航空機遅延費用
航空機が遅れたため、予定していなかった宿泊代・食事代などを支払われた場合に、保険金をお支払いします。
航空機寄託手荷物遅延費用
航空会社に預けた手荷物の到着が遅れたため、着替えなどを購入された場合に、保険金をお支払いします。
  • このご案内は概要を説明したものです。詳しい内容につきましては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。
SJNK17-80420 2017/12/15

海外旅行保険の選び方

今すぐ保険料を知りたい方

保険料一括比較

海外旅行保険・留学保険
ワーホリ保険・駐在保険

人気10を徹底比較!

渡航日数と渡航先を選んで
ご希望のプランをカンタン検索!